PERSONAL
TRAINER

unnamed (27).jpg

​飯森 奨

代表トレーナー

幼少期から野球を始め、社会人野球まで経験

自身の怪我の経験からトレーナーを目指す。

これまで1000人以上の身体づくりのサポートを行っている。その範囲は幅広く小学生から高齢者、プロアスリートまで様々なジャンルのクライアントを担当している。

資格取得実績:
NSCA-CPT
ダイエットインストラクター
日本赤十字救急法救急員

ご挨拶

​ボディケアサロンVOSTONの飯森です。私はこれまで様々な現場へ赴き、多くのタイプのお客様の指導を行ってきました。当たり前ですが体質的に同じ人は一人もいませんでした。体質が違うということは自分に合った体型は全員違うということです。世界的に見ても日本は特に痩せ思考が強く、体に負担をかける食事制限が流行ってしまいます。そして行き着く先はリバウンドです。私がダイエットのサポートをする際には「痩せてどうしたいのか」ということを大事にしています。そもそも痩せてることが美ではありませんし、痩せたからといって自分に自信が持てるわけではないのです。お客様が自分に自信が持てるために何ができるのか、自分らしく生きるためにどのようなサポートをしていけるかを念頭に置いています

お客様の体質に合わせたサポートをどうやったら高い精度で実施できるかを考えていた時に出会ったのが遺伝子検査キットIDENSILでした。遺伝子とは人の設計図みたいなものでお客様の遺伝子配列がどうなっているかを解析することで様々なリスクを読み取ることができます。遺伝子検査はあくまでリスクを読み取るものです。そのためこれを食べたら太るとか痩せるとかが解るわけではありません。リスクを回避するために我々トレーナーがプログラムを作成する際の大きな根拠として提示することができます。その結果お客様の納得度も高いと実感しています。お客様が納得した上でなりたい自分に向かって努力する過程、そこに自分に自信を持てる核のようなものの存在が見えてくる気がしています。あなたが自信をもって胸を張れる自分らしさとは何かを私に教えていただけると幸いです!